池袋のキャバクラで行ったことのある店舗が1つもなかったり、行ったことがないお店に行ってみたいと思ったら、まずは知り合いに、どこかいい池袋のキャバクラ店を知らないかを聞いてみましょう。
やっぱり、なんだかんだ言って知人のおすすめは間違いないんですよ。その人との関係が近ければ近いほど、紹介してもらったお店は安心で安全なところのはずです。

実際に店に行った人に聞くのが一番

友達とか会社の同僚とか、友達の友達でもいいですね。そういう人から紹介してもらうことができれば、例えばボッタクリの被害に遭うこともないでしょうし、女の子のレベルがあまりにも酷すぎてがっかりすることもないでしょう。その知人の趣味があまりにも悪かったら別ですが(笑)
できれば、知り合いが常連のお店を紹介してもらいたいところ。1度や2度行ったことがあるのと、何度もそのお店を選んで行っているのとでは全然違います。常連であるということは、料金的にも女の子の質的にもボーイさんの対応的にも、特に問題がないということ。もしくは、とても素晴らしいということですよね。そんなお店に行かないという選択はないでしょう。教えてもらったら、絶対に行ってみるべきです。

どんな点が優れているのか、おすすめする理由は何なのか、こういうところも聞いておきたいですね。コストパフォーマンスがいいとか、店内の雰囲気が落ち着くとか、女の子のレベルとは全く違ったところに魅力を感じて行きつけにしているかもしれません。
あらかじめ知り合いからお店のおすすめポイントを聞いておけば、より安心感を得られるはず。

恥ずかしがらずに、女の子の情報も聞くべし!

お店と一緒に知人のおすすめの女の子も教えてもらいましょう。女の子の好みなんて個人差があるから、とりあえずはお店さえ安心して過ごせるところならいいのかもしれないけど、せっかくですから女の子も失敗しないように誰を選べばいいか聞いておいてださい。
常連っていうことは、お気に入りの女の子が必ずいるはず。どうせなら体験してみたいじゃないですか、知り合いが虜になっちゃう女の子の接客を。
上で書いたみたいにコスパとか店内の雰囲気とかで行きつけになっているのかもしれないけど、キャバクラって女の子と飲むところなんだから、お気に入りが全くいないなんてことはあり得ません。本当に何度も足を運んでいるなら、実際にお店に行ってその女の子と話すとき、「あの人に紹介してもらったんですよ」なんて会話の糸口にも使えるかもしれませんよ。

池袋のキャバクラに行くなら、まず考えたいのは安心感です。友達などから教えてもらったお店ほど、それを感じられるところはありません。最短でいいお店と出会えるはずです。