東京都内でも若者やサラリーマンなど、非常に多くの人が集まる街、池袋。この街は遊ぶところも、美味しいお食事ができるお店もとても多いですよね。
池袋の遊びスポットを見てみると、たくさんのアクティブティを見つける事が出来ます。
もちろん、キャバクラもたくさんあるんですけど、池袋のキャバクラで楽しく飲みたいと思った時に大切にしたいのが、お店選びです。

リサーチの一手間でキャバクラ体験が変わる

いいんですよ、歩いていて見つけたお店に飛び込んでも。
でも、事前にリサーチせずに飛び込みで入ったお店が、もし自分と合わないタイプのお店だったら?好みの女性がいなかったら?思ったよりも料金が高かったら?なんか損した気分になってしまいますよね。
楽しく飲みたいと思っているなら、やっぱり事前にリサーチしましょう!これをするのとしないのとでは大違い。キャバクラ選びの失敗を防ぐことができるはずです。

とりあえず、池袋にはどんなお店があるのかをチェックしてみてください。ネットで「池袋 キャバクラ」で検索するといくつかのキャバクラ情報サイトが出てきます。上から順番でいいのでそういうサイトをチェックして、池袋のキャバクラを一通り眺めてみましょう。
それぞれのキャバクラ情報サイトにも特徴があって、とても面白いですよ。お店の女の子を詳しく紹介しているサイトや、どのくらいの料金設定なのか金額を掲載しているところ。あとはお店がランキング形式で紹介されていて、お店のホームページがリンクとして貼られているサイトもあります。

こういうサイトを見ていると少しずつ池袋のキャバクラの雰囲気もわかってくるはず。今すぐに楽しく飲めるキャバクラを見つけたいなら、ちょっとの時間を使ってネット検索してリサーチすることは、是非してもらいたいですね。
キャバクラ情報サイトの中には口コミが載っているものもあるし、キャバクラの口コミを見てから選べば、変なお店には絶対に引っ掛からないですから。

とりあえず検索して名前の出る店かチェック

「池袋 キャバクラ」で検索するのは、もちろんスマートフォンでもできます。今すでに池袋界隈にいるなら、スマホでサクッと検索すれば、「ここ、行ってみたい!」と思うようなキャバクラの情報がゲットできるはず。
少なくとも、ネットで検索しても出てこないようなお店には入らないようにしたいですね。道を歩いていてキャバクラ店を見つけて、「ここに入ってみよう」と思っても、とりあえずそのキャバクラ店の名前をネットで検索してみることをオススメします。それでちゃんとしたお店だってわかれば入ってもOKですけど、もしちゃんとした情報が出てこないなら入らない方がいいですね。
楽しく飲みたいならなおさら、ちゃんと情報が出てくるお店に入るようにしましょう。

キャバクラ探しのキホンのキ

リョーマ

よう、お疲れ!俺に聞きたいことって何だ?

マコト

お疲れ様っす!自分、実は今度大学の時の後輩連れてキャバクラ行くんすよ!

リョーマ

ほう、いいじゃないか。お前も偉くなったもんだな笑

マコト

それなんすけど、自分キャバクラ行ったことないんで、どこの店が良いとか全然わかんなくて・・・。リョーマさん詳しそうなんで、その辺教えて下さい!

リョーマ

いいだろう。といっても、俺の知ってる店をお前に教えるんじゃ勉強にならんから、「良いキャバクラの探し方」を教えてやる。

マコト

え〜リョーマさんそれはめんどいっす。

リョーマ

お前なぁ・・・とにかく聞け!まず、キャバクラはお前も知ってる通りそれなりにお金がかかる。それに、店によってサービスの質や金額に大きな差があるから、必ず行く店は事前に検討して決めておくべきなんだ。

マコト

自分、飯食いに行くときは必ずネットで口コミ調べていくんで、その要領っすね?

リョーマ

大体そうだ。ただ一つ付け加えるなら、キャバクラの場合は行きたい店自体のホームページを確認しておいた方が良い。自前のホームページをもっているかどうかは信頼できる店かどうかの判断の手がかりになる。それに、情報サイトの情報は古くなっている可能性があるからな。ホームページの雰囲気や、店の写真、女の子の写真をチェックして、店の雰囲気が自分の求めているものに合致しているかを見極めることも大切だ。

マコト

なるほど!確かに悪どいことやってたら、頻繁に店の名前やサイトなんかをいじんなきゃいけないんで、ホームページとかその辺おろそかになってそうっす!

リョーマ

まあ、ネットで調べてるだけじゃ最近売れてる店なのかどうかなんてのは見えてきづらいから、無料案内所で良い店を聞いてしまうのも実はそんなに悪くない。但し、悪徳店が案内所を裏で操ってる場合もあるから、案内所で聞いた店は必ずネットでも要チェックだ。

マコト

案内所は見た目があれなんで、なかなか気が引けちゃうんすよね〜・・・。それこそ、道で歩いてたらキャッチに声かけられますけど、割引とかもしてくれるみたいなんで、そこから店に行ったらお得とかないですか?

リョーマ

その選択はナンセンスだな。急に二次会なんかでキャバクラに行くことになったならともかく、今回はゆっくり考える時間があるんだから、優良店を見極めて行くべきだ。実際、キャッチについていくとお得になるような気がしてしまうが、ほとんどの場合追加料金でむしろ高くついたり、そもそも完全にぼったくる気で誘い込んだりする場合もある!

マコト

うへぇ〜恐ろしいっすね・・・!確かにキャバクラの料金のシステムとか全然分かんないんで、キャッチにほいほいついっていったら良いように丸め込まれるかも・・・。

リョーマ

そうだな。キャッチ、客引きはなくしていく方向で警察も一応姿勢は見せていて、この警視庁のサイトに書いてあるように、店とのトラブルがあったら110番するように呼びかけがされている。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/anzen/sakaribasogo/sakariba2.html

ただ、警察は民事不介入という原則を取ってて、バカな客が騙されて110番したからといって、完全に親身になってくれる訳じゃないからな。やっぱり、自分の身は自分で守れないとダメだ。

それにそんなに悪い店にいかなくても、酔っていて時間が来たのに気づかず、いつの間にか延長されて高額請求なんてこともあるから、料金システムはしっかり確認しておくことが大事だな。

マコト

分かりました!色々と大事なこと教えてもらってありがとうございます、これで今度のキャバクラも後輩に良いとこ見せれると思います!・・・自分、もっと色々と勉強しなきゃですね。

リョーマ

いいってことよ!俺も色々と火傷して覚えてきたから、そんなにビビり過ぎることはないさ。今度どうだったか聞かせてくれよ!